エルニーニョを満喫したシェーン・ドリアンのクラウドブレイク&ジョーズ動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Shane Dorian Jaws

コンスタントにビッグウェイブが発生するエルニーニョ現象により、2015/2016年シーズンに最も恩恵を受けたのは、言うまでもなくビッグウェイブサーファー。

そんなビッグウェイブサーファーの中でも、一番美味しい思いをしたと言われるのが、パドルインサーフィンのビッグウェイブシーンにおいてトップを走り続けるシェーン・ドリアン「Shane Dorian」(43歳)ですね。

今回の動画は、シェーン・ドリアンがクラウドブレイク(フィジー)とジョーズ(マウイ島)でフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク



エルニーニョによるビッグウェイブを最も堪能したシェーン。その理由は、先日開催されたビッグウェイブアワードの結果が物語っていますね。

シーズンを通して最も素晴らしいパフォーマンスをコンスタントに見せたサーファーに送られる「Surfline Men’s Overall Performance Award」を獲得。

また、同アワードで最も名誉の高い「Ride of the Year」では、5つのノミネート映像の中で、シェーンのライディング映像が2つも選ばれ、1位も獲得していますし。

今年もシェーン・ドリアンが制した2016年WSLビッグウェイブアワード

さて、そんなシェーンの今回の動画ですが、前半はフィジーのクラウドブレイク、後半はマウイ島ジョーズでの映像となります。

クラウドブレイクのシーンでもサイズは十分にあるのですが、シェーンと言えばジョーズのイメージが強いので、クラウドブレイクが小振りに見えてしまうほど。

そして目玉となる後半のジョーズ。使用しているボードはガンで、ロングボードと変わらないようなボードであるにも関わらず、普通のショートボードのようにサーフしている姿が圧巻です。

マウイ島ジョーズでのパドルインサーフ仕様の特注ボード:シェーン・ドリアン

ビッグウェイブにチャージする度胸だけでなく、テクニカルな面も一際異彩を放っているからこそ、現在の地位を確立していることがよく分かる映像となっています。



シェーン・ドリアンの過去記事は、下記リンク先から参照して下さい。

ビッグウェイブサーファー/シェーン・ドリアンのアクション系セッション@ハワイ

ハイパフォーマンス向けヴァリアルフォームのボードでサーフ動画:シェーン・ドリアン

マウイ島ジョーズでのパドルインサーフ仕様の特注ボード:シェーン・ドリアン

真骨頂のビッグバレルシーンも収録のフリーサーフ:シェーン・ドリアン

シェーン・ドリアン&JOBによる2in1バレル@メキシコ