2016年Jベイでジュリアン・ウィルソンが使用していたJSサーフボードのサイズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ジュリアン・ウィルソン

世界トッププロがWCTイベントで使用するサーフボード。先日、チャネルアイランズのライダーたちが、Jベイ(ジェフリーズベイ)のウォームアップセッションで使用していたボードを紹介しましたね。

プロのサーフボードサイズ!「チャネルアイランズ」ライダーの場合@2016年Jベイ

同記事は閲覧数が多かったことから、プロが使用するサーフボードに興味を持っている方が結構多いと感じました。

そこで今回の記事は、WCTサーファーの中でもランキング上位の常連であるジュリアン・ウィルソン「Julian Wilson」(27歳)が、Jベイで使用していたボードを紹介します。


スポンサーリンク



昨年まではフリーランスとして、特定のサーフボードブランドと契約を結んでいなかったジュリアン。そんなジュリアンが今年、契約を結ぶに至ったのがJSサーフボード。

JSサーフボードの中で、ジュリアンがJベイで使用しているモデルは、オールラウンドパフォーマーの「Monsta 6(モンスタ6)」。

ジュリアンやパーコといったJSサーフボードのライダーが「Monsta 6」でフリーサーフ

ジュリアンの体型と使用ボードのサイズは以下の通りとなります。

身長:6’1″(185センチ)

体重:175lbs(79キロ)

サーフボードのサイズ:6’0 1/2″ x 18 3/4″ x 2 3/8″ 28L


上記動画を見て、サーフボードよりも、額に血が付着していることが気になった方もいるでしょう。この怪我は、Jベイでのラウンド3で負ったもの。

エンドセクションでアクションを終えた後、スープの下を潜るようにキックアウトしたジュリアンでしたが、スープの下は全く水深がなかったため、顔からリーフに突っ込んでしまったそうです。

負傷することになったライディング(2:24:15~)
ヒート終了後のインタビュー(2:53:15~)



ジュリアン・ウィルソンの最近の過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

若かりし頃のジュリアン・ウィルソンが日本で初メイクした新ムーブ「スシロール」

JSからリリースされたジュリアン・ウィルソンの小波用シグネチャーボードモデル「Air17」

ジュリアン・ウィルソンがミステリーボードを試乗!どのシェイパーのボードが調子が良かったのか?

ジュリアン・ウィルソンがバリ島でJSサーフボードのHYFIをテストライド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)