• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

kain-daly

コンテストシーンで通用するだけの実力がありながら、近年のアメリカ、ハワイ、オーストラリアでは若い内からフリーサーファーという道を選ぶサーファーが増えています。

そんな若手フリーサーファーの一人であるのが、タレント揃いとなっているマウイ島(ハワイ)出身サーファーの中でも注目を集めるケイン・デイリー「Kain Daly」(21歳)。

今回の動画は、マウイ島若手世代の代表と言えるケイン・デイリーのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク



大半の若手サーファー同様、ジュニア時代にはコンテストに専念していたケイン。NSSA、サーフィン・アメリカ・チャンピオンシップ、ISAワールドジュニアといったアマチュアイベントではファイナリストの常連だったそうです。

そのため、4年連続でハワイ代表サーファーとしてコンテスト参戦のために世界を飛び回っていたとのこと。通常であれば、その後はワールドツアー入りを目指して、WQS生活に入るのが一般的です。

しかし、年齢面でアマチュアイベントを卒業すると、ケインはコンテストシーンから離れ、サーフトリップに注力するプロのフリーサーファーへと転身。

マウイ島出身フリーサーファーのアルビー・レイヤーマット・メオラなど、先輩サーファーがプロのフリーサーファーとしてやっていけている様子を目の当たりにしたのが大きな理由かもしれませんね。

さて、そんなケインのフリーサーフィンですが、「クレイジーなエアリアルサーファーじゃないんだ」と自己分析しているものの、モダンサーファーとしてエアリアルのバリエーションも十分過ぎるほどカバー。

ただ、最も目を引くのは、本人も自分の強みだと口にするパワーサーフィン。ハワイアンの伝統とも言えるパワーサーフィンが、動画を見終わった後でも尾を引くほど印象的でした。

才能の宝庫であるハワイのマウイ島。今後も続々と金の卵が登場してくることでしょう。

マウイ島ローカルをフィーチャーした過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

必見!市販作品クオリティのマウイ島ローカルによるエアリアルセッション

マウイ島ホノルア・ベイでのチューブライドのスローモーション映像

マウイ島ジョーズを代表するアルビー・レイヤーのチャージ特集

マウイ島ローカルが行くタバルア島(フィジー)のクラウドブレイク

アルビーがエアーで片足を抜く妙技ありのマウイ島ローカルによるサマーセッション

フリーサーフの関連記事
  • ローワーズでロストサーフボードに乗るトッププロたち
  • 波に合わせたボードで中米の波を楽しむアレックス・ノスト
  • 世界トップレベルのフリーサーフ@マウイ島:カイ・バーガー
  • 2017年フランスイベント直前のCTサーファーによるウォームアップセッション動画
  • スタイリッシュなストールで攻めるチョープーセッション:アリッツ・アランブル
  • ティム・ビッソ
    続々とスポンサーが決まるほどサーフ業界が注目するグアドループ出身のティム・ビッソ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
エンターテイメント
今作でシリーズ第三弾を迎える人気作品のWho is JOB。タイトル通り、オアフ島ノースショア出身でパイプラインの申し子とも言えるジェイミー...