CT(チャンピオンシップツアー)歴12年とベテランのジョーディ・スミス「Jordy Smith」(32歳)。

ジョーディは2007年にQSランク1位、同年のQSランク2位はデーン・レイノルズで、大型ルーキー2人のツアー入りは大きなインパクトがありました。

その後、ライバルだったデーンは2011年シーズンをもってツアーを引退した一方、今なお悲願のワールドタイトルを目指しているジョーディ。

今回の動画は、ジョーディ・スミスによる4月のオアフ島(ハワイ)ノースショアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


すでに他の記事で触れていたのですが、世界各地でロックダウン措置が取られていた4月にはハワイにいたジョーディ。

ジョーディはカリフォルニア、ハワイ、南アフリカに家を持っていて、ハワイはエクササイズとしてのサーフィンは禁じられていなかったためでしょう。

しかもラッキーなことに、今年は4月にレイトスウェルが入り、ノースショアが炸裂と例年にはないコンディションに恵まれています。

そんなタイミングでジョーディはハワイにいたので、見応え溢れる映像となっている今回の動画。

ちなみに、現在のジョーディはすでにハワイを離れ、母国である南アフリカへと戻っています。

SNS投稿の日時は5月5日となっていて、さすがに5月になればノースショアにビッグスウェルは入らず、オフシーズンとなることを見越してのことでしょう。

ただ、5月初旬ってそんな簡単に国際間の移動ができましたっけ(笑)。

ジョーディ・スミスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事