月明かりが強まるスーパームーン!カシア・ミーダーがナイトサーフィン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

kassia-meador-night-surfing-with-super-moon

日本では多くのエリアで天候に恵まれなかったものの、68年振りの大接近ということで、話題となっていたのが11月14日のスーパームーン。

スーパームーンとは、地球の周りを楕円にまわる月が、地球に最も接近した際の満月を指します。つまり、普段の満月以上に大きく見え、明るさが増すというわけです。

このスーパームーンに目を付けたのがカリフォルニアのサーファー。今回の動画は、ウイメンズサーフィンのアイコンであるカシア・ミーダーといったサーファーによるナイトサーフィンの映像をお届けします。


スポンサーリンク



自然を相手にしたサーフィンは、太陽の明かりがなければ波が見えないため、ナイター施設の整ったスポーツとは異なり、日中しかサーフィンできません。

ウェイブプールの発展により、ウェイブガーデンがナイトサーフィン向けのライトアップに取り組んではいますが。

近い将来にはナイトサーフィンも可能になりそうなウェイブガーデン

日が沈んだ夜になるとサーフィンできないということは、ラインナップは無人。その点に目を付け、満月の月明かりを頼りにナイトサーフィンが始まったとも言われ、今ではナイトサーフィンのコンテストがあるほどです。

バルーン照明にLED!アングレット(フランス)で開催されたナイトサーフィンコンテスト

そんな現状を考えると、スーパームーンでナイトサーフィンという発想はごく自然な感じがします。動画では、ボードや体に電飾を施したカシアが海に飛び込んでいったりとイベントのようで楽しそうです。