すでにノンストップアクション満載となっているウインターシーズンのオアフ島(ハワイ)ノースショア。

となれば、ノースショアローカルで元パイプマスターのジェイミー・オブライエン「Jamie O’Brien」(35歳)の活動も精力的となることに。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエンによるオアフ島ノースショアを舞台としたVlog映像をお届けします。


スポンサーリンク


今回のエピソードで舞台となるのは、ケイキビーチとワイメアベイのショアブレイク、そしてパイプラインといったラインナップ。

ワイメアセッションとなっている様子を見る限り、おそらく撮影が行われたのはビッグスウェルがヒットした12月5日ではないでしょうか。

特に強烈なのがワイメアでのショアブレイクセッション。ワイメアのショアブレイクと言えば、エディイベントでのアンディとブルースのアイアンズ兄弟のチャージを思い出してしまいます。

ただし、ジェイミーの場合はアウトサイドから乗り継いできてインサイドでチャージしたアイアンズ兄弟とは異なり、インサイドから乗ろうとする試み(笑)。

セッション前に出くわしてジェイミーと言葉を交わしたマイケル・ホー(メイソンとココの父親)も、思わず笑っちゃってますね。

おそらく息子のメイソンと同じくらいクレイジーだって感じなのでしょう。メイソンもジェイミーも、どっちもどっちですが(笑)。半端じゃないんですけどね。

最後に、動画ではジェイミーがバレルチャージにおいて怪我しないための方法を語っているので、下記にて記載しておきます。

基本的に波のすべてのパワーとエネルギーはリップに集約されているから、頭にリップを食らわない限りは怪我をする可能性は低いと思う。

理論上、バレルの中に入っていればより安全ってわけ。

ジェイミー・オブライエンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事