省スペースでサーフボードを部屋のインテリアとするサーフボードラック「AIR Surf Rack」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Photo: Air Surf Rack

Photo: Air Surf Rack

サーファーにとって最も大切なサーフボード。お気に入りのスプレーを施したボードなどは、眺めているだけでも幸せな気分になりますよね。

ただ、サーフボードは大きくてかさばるので、部屋の片隅に追いやられることも…。そこで、最小限のスペース活用でありながら、サーフボードを部屋のインテリアに変えてしまうサーフボードラックが誕生。

今回の記事は、クラウドファンディングサイト「キックスターター」に登場した「エアーサーフラック(AIR Surf Rack)」に関する内容をお届けします。


スポンサーリンク


壁掛けとなる同ボードラックの仕組みはシンプルそのもので、以下の図のようになります。

Photo: Air Surf Rack

Photo: Air Surf Rack

上記図①の部分にサーフボードのサイドフィンを載せ、③のようにノーズエリアをサイドから固定。ちょっと分かりづらい説明ですが、記事最後の動画を見てもらえばすぐに分かると思います。

同ボードラックに対応するボードは、ツインフィン、トライフィン、クアッドなど、シングルフィン以外の全てのボードとなっています。

仕様としては、フィンとフィンの幅は最大で43センチ、ボード重量は最大で10キロ、フィンの高さは最大で15.5センチまでとなっています。

同ボードラックはインテリアにもなると前述した通り、通常の壁掛け用に加え、ライトアップ可能なタイプと二種類あります。

Photo: Air Surf Rack

Photo: Air Surf Rack

左側が通常タイプの「AIR Surf Rack」、右側がライトアップ用のLEDを備えた「AIR Surf Rack Ignited」となっています。暗い空間でLEDを点灯させると、記事冒頭の写真のような状態となります。

同ボードラックは今回のクラウドファンディングに成功すれば、12月に商品を大量生産し、来年2017年1月から支援者へと商品を発送するとのこと。

予定販売価格は、通常版が69ドル、LED付きが99ドルだそうです。

詳細については、下記リンク先のページからチェックして下さい。

リンク先「AIR Surf Rack: The 21st Century Surfboard Rack

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)