サーファーにとって無くては始まらないアイテムであるサーフボード。

サーフボードは奥が深く、ちょっとしたディメンションの違いでも大きな変化をもたらす場合があったりするので、自らシェイプをしようと考えるプロサーファーが出てくるのも自然な流れですね。

そんなクリエイティブなサーファー/シェイパーを集めて、パーフェクトウェイブのブレイクするインドネシアへと送り込んでみたら!?

今回の動画は、世界的にも名の知れた4名のサーファー/シェイパーによるインドネシアトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画に出演しているサーファーは、カリフォルニアから2名、オーストラリアから2名となっていて以下の通り。

カリフォルニア
アレックス・ノスト
アンドリュー”ドロイド”ドヘニー

オーストラリア
エリス・エリクソン
シャマ・バトンシャー

かなり面白いメンバーですね。サーフボードシェイプに関しては、趣味の領域を超えたメンバー揃いなので。

このメンバーが、それぞれ今回のトリップに向けてセルフシェイプしたサーフボードを持ち込み、インドネシアで試すという企画です。

個人的に少し気になったのが、ドロイドのサーフボードに「Former(フォーマー)」のステッカーが貼られている点。

フォーマーは、サーファーサイドで言えばデーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンが共同創業者に名を連ねているアパレルブランド。

そこで調べてみると、ドロイドのSNSには以下の投稿がありました。

どうやらフォーマーとのコラボTシャツを作ったりしているようです。

さて、話を戻すと各自が持ち寄ったサーフボードデザインが興味深い点はもちろんのこと、それぞれのサーフスキルも抜群。

30分ほどのフルレングスムービーとなっているので、時間のある時にじっくりとチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事