ルーキーイヤーを生き残ったジャック・フリーストーンのアートな白黒スローモーション映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2×ワールドジュニアチャンピオンであるため、大型ルーキーとして2016年シーズンからワールドツアーに参戦するようになったオーストラリア出身のジャック・フリーストーン「Jack Freestone」(24歳)。

ツアー入り前からサーフムービーでのフリーサーフィンが高く評価されていたり、女性サーファーとして絶大な人気を誇るアラナ・ブランチャードと付き合っていたりと、なにかと注目を集めていたサーファーです。

今回の動画は、ジャック・フリーストーンのサーフィンをアーティスティックに表現した白黒スローモーション映像をお届けします。


スポンサーリンク



ツアールーキーとして参戦した2016年のワールドツアーでは、周囲の期待とは裏腹に苦戦を強いられる事となったジャック。ツアー開幕戦で一コケの25位となった後は、怪我により2戦を欠場することになりましたからね。

復帰戦となったブラジルイベントではファイナリストとなり2位の結果を残すことに。しかし、その後は一コケの25位か二コケの13位という不本意な結果に苦しみ、最終的にはツアー残留のトップ22には程遠いWCTランク31位に終わりました。

しかし、シーズンラストとなるハワイでのトリプルクラウンで奮闘。トリプルクラウン初戦のハレイワで25位、第二戦のサンセットで5位となり、最後の最後で大ドンデン返しとなるWQSランク10位へと急上昇を果たし、今年2017年シーズンのツアー残留を決めました。

フリーサーファーとしてもやっていけるだけの実力を持つジャック。苦いレッスンとなったツアー初年度を終え、今年はどのような活躍を見せるのか期待したいところです。

*ジャック・フリーストーンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2016年ツアールーキーのジャック・フリーストーンを取り上げたプロファイル動画

トッププロサーファーカップル「ジャック&アラナ」のオフショット動画!?

ACSODの小波ボードをスナッパーロックスでテスト動画:ジャック・フリーストーン

参考になる!?夏の小波ゴールドコーストでフリーサーフ:ジャック・フリーストーン

テロスでの最先端ムーブ満載フリーサーフ:ジャック・フリーストーン

グロメット時代のジャック・フリーストーン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)