2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」最終日:若手オージーのソリ・ベイリー優勝

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ソリ・ベイリー Photo: WSL

現地時間2月9日(ハワイ)、オアフ島ノースショアのパイプラインを舞台にしたQS3,000イベント「ボルコム・パイプ・プロ」が終了。

ラウンド3ヒート15からファイナルまで一気に終わらせた本日。優勝は、完全なるダークホースであったオーストラリア出身のソリ・ベイリーという結果となります。

今回の記事は、本日開催されたボルコムプロ最終日のレポートやイベントハイライト動画などをお届けします。


スポンサーリンク



コンディションに恵まれることの少なかった今年のボルコムプロ。最終日となった本日も、ウェイティングピリオドの残り日数の中ではベストコンディションと言われていたものの、かなりトリッキーな波でした。

過去7回開催されている同イベントは、優勝者がジェイミー・オブライエン、ケリー・スレーター、ジョンジョン・フローレンスのわずか3名のみ。

イベント3日目にはジェイミーとケリーが早期敗退を喫していたので、ジョンジョンが5度目の優勝を決めるのではないかと予想されていました。しかし、ジョンジョンはセミファイナルで敗退。

ファイナリストとなったのは、若手のソリ・ベイリーとグリフィン・コラピント、元パイプマスター(パイプマスターズ優勝者)のブルース・アイアンズとアドリアーノ・デ・スーザ。

イベントコメンテーターは完全にブルース押しで、個人的には難しいコンディションでも着実にスコアを出せるアドリアーノかと思いましたが、優勝は昨年2016年のWQSランク30位のソリという予想外の結果となりました。

ソリは若手ではあるものの、2015年にはWQSランク18位だったりとワールドツアー入りが射程圏内のサーファー。今回の優勝を弾みに、来年のツアー入りを決めてくるのか注目のWQSサーファーです。

via WSL

*本日のハイライト動画

WSLのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

ボルコムのイベントサイト「Volcom Pipe Pro

*今年のボルコムプロに関する過去記事は、下記リンク先からチェックして下さい。

2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」三日目:ハイライト動画や波予報など

2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」二日目:ハイライト動画や波予報など

2017年QS3,000「ボルコム・パイプ・プロ」初日:ハイライト動画や波予報など

2017年ボルコムプロ@パイプの最新波予報とJOBの昨年度ハイライト動画

2017年ボルコムプロ@パイプの波予報と昨年度ファイナルの必見ダイジェスト動画

2017年ボルコムプロ@パイプライン(ハワイ)のイベント情報と予告動画