• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

via vimeo

通常とは一味も二味も違うコンテストを開催するニクソン。ニクソンチャレンジなんかは、コンテストの世界から離れたフリーサーファーも参加していますしね。

そんなニクソンが、シーズン中のハワイのオアフ島ノースショアでも、またまた興味深いコンテストを開催。もちろん、シリアスな内容ではありません。

今回の動画は、ニクソンがエフカイビーチパークで開催したサーフコンテスト「The Weird」のハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク



イベント内容は、ジョンジョン・フローレンスのシェイパーとして知られるジョン・パイゼルが7本のボードをシェイプし、コンテスト参加者はヒート前のくじ引きで当たったボードに乗ってヒートに臨むというもの。

ただし、ボードは一般的なものではなく、イベント名通りに奇抜なシェイプとなっています。パイゼル本人によると、機能性は全く考えないでシェイプしたそうです(笑)。

実際に乗った参加者によると、調子の悪くないボードも何本かあったそうですが、どうしようもないボードも含まれていたので、くじ引きでどのボードが当たるのかがポイントだったとのこと。

ヒートのジャッジに関してはニクソンチャレンジと同じで、参加者同士が誰のサーフィンが調子良かったのかを選んでの勝ち上がり。

WCTサーファーのジョシュ・カーやコナー・コフィンを始め、ベテランフリーサーファーや若手サーファー、さらにはノースショアのライフガードまで参加した同コンテスト。

ターンできるのかどうか定かではないボードで、プロサーファーがキッズに戻ったかのように楽しむ動画をチェックして下さい。

イベントの関連記事
  • 今年2015年の開催が見送られたリップカールカップ@パダン&トム・カレン動画
  • 2015年WSLアワード パート2:ベストウェイブ編
  • 2014年度ビラボンXXLグローバル・ビッグウェイブ・アワードの結果
  • 2015年の大晦日にローカルイベントを楽しんだタジ・バロウ@西オーストラリア
  • WCTイベント中のイベントとして開催される2015年度GoProチャレンジ@フィジー
  • カリッサ・ムーア バックドア
    2015年度スペシャルティイベント「ウイメンズ・パイプ・インビテーショナル」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事