先日の2021年スタブハイのエピソード2に引き続き、エピソード3が公開となりました。

スタブハイとは今年は中米コスタリカを舞台とし、メンズ18名、若手ガールズのレディバード6名が参加したエアショー。

エピソード3の今回は、メイン部門となるメンズではなく、ガールズ部門に該当するレディバード部門出場サーファーをフィーチャーした内容となります。

今回の動画は、2021年スタブハイのエピソード3をお届けします。


スポンサーリンク


17歳以下のサーファーガールを対象にしたレディバード部門ということで、年代的にはグロムといった所です。

スタブハイがスタートしたのは2018年で、翌年となる2019年にレディバード部門が新設されました。

過去2回の勝者は以下となります。

2019年:シエラ・カー

2020年:ケイトリン・シマーズ

今年のレディバード部門出場サーファーは6名で以下となります。

Sophia Medina
Caity Simmers
Erin Brooks
Zoey Kaina
Isabella Kenworthy
Isabella Teixeira

ケイトリンがケイティと記されていたり、ベラがイザベラと記されていたりしますが、どれもニックネームで短くしているだけです。

さて、スタブハイの内容に触れると、すでにエピソード1でエリンがレフトでパーフェクト50をスコアしたので、追われる立場になったのはエリン。

でしたが、ライトでも凄まじいエアーをメイクして、圧倒的にリードすることに。

そのリードに待ったをかけるかのように追いかけてくるのがケイトリンで、ライトで48ポイントをマーク。

熱い展開となってきたレディバード部門がメインとなるエピソード3をチェックして見て下さい。

2021年スタブハイの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事