via Kai Lenny's Facebook

ハワイ出身ウォーターマンとして、ジャンルの枠にとらわれず、様々なウォーターアクティビティをプロレベルでこなしてしまうカイ・レニー「Kai Lenny」(24歳)。

そのカイが新たなジャンルと言えるハイドロフォイルボードをやっていることは当ブログでもお伝えしていましたが、今度はハイドロフォイルボディボードを始めました。

今回の動画は、カイ・レニーによるハイドロフォイルボディボードでの空飛ぶ浮遊ライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


これまで、SUPやショートボードなどにハイドロフォイル(水中翼)を装着し、いわゆる「スタンドアップサーフィン」を楽しんでいたカイ。

しかし、今回の動画では腹這いとなるボディボードでの「プローンサーフィン」で波から浮遊しちゃっています…。

ボディボードでのチャレンジとなった理由を、カイは以下のように言及。

「数週間前にウインドサーフィンで足首を痛めちゃったけど、何とか海に戻りたくて。そこで楽しむ手段としてハイドロフォイルボディボードを思い付いたんだ。別名、ブギーフォイル!」

さすがウォーターマンといった感じで、何でもアリな柔軟な発想ですね!楽しそうです。

*カイ・レニーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事