サーファーであればサーフィンにまつわるハプニングやアクシデントを体験していることでしょう。

そんなストーリーをプロサーファーがシェアしてくれるのが、ヴァンズによるシリーズ動画「Classic Tales」。

今回の動画は、ネイザン・フレッチャー「Nathan Fletcher」(45歳)が幼い頃のファミリートリップでの一幕を紹介してくれる映像をお届けします。


スポンサーリンク


家族揃ってスウェルがヒットしたタイミングでリンコンを訪れることになったフレッチャー家。

リンコンに到着すると当時のネイザンにとってはかなりのビッグサイズだったものの、同時にパーフェクトウェイブだったとか。

サーファーとしては興奮がマックスに達する瞬間ですが、幼い頃のネイザンは興奮すると便意をもよおす体質だったと言います。

そしてラインナップに辿り着くと、もはや止められないほどの便意を覚えることに。

父親に相談すると、「いったん海から上がって、あの辺の岩場で何とかしてこい」と指示が。

しかし、そんな余裕がないネイザンがとったアクションが…。

この手の話はサーファーにとってはお馴染みと言った感じで、必ずやらかす人がいるようなといった感じですね。

「興奮すると便意をもよおす体質」には笑ってしまいましたが(笑)。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事