via vimeo

昨年はワールドツアーサーファーとして活動していたオーストラリア出身のライアン・カリナン「Ryan Callinan」(25歳)。

2016年のCTランクは34位で今季のツアー残留を果たすことはできなかったので、現在は再びQSイベントに参戦しています。

今回の動画は、ライアン・カリナンがホームに押し寄せたスウェルでフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク


フリーサーフィンは明らかに世界トップレベルにも関わらず、コンテストサーフィンになると思うような結果を残すことのできないライアン。

ジャック・フリーストーンやダスティ・ペインなどと似てますよね。サーフィンのレベルとコンテスト結果が伴わないという点で。

なのですが、再びQS生活に突入しているライアン。今季はホームであるオーストラリアで開催されたQS6,000イベントとQS10,000イベントのみに出場して、現QSランクは40位となっています。

そんなライアンのホームでのフリーサーフィン動画。やっぱり、フリーサーフィンは半端じゃないです。

特にバックサイドで見せるスピン系トリックとなるテールハイのエアリバースはヤバいのでチェックして見て下さい。

ライアン・カリナンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事