via WSL's instagram

エピックコンディションでの開催が予報されていたタヒチのチョープーを会場としたCT(チャンピオンシップツアー)イベント「Tahiti Pro Teahupo'o(タヒチ・プロ・チョープー)」のトライアル。

そのトライアルが現在開催されていて、WSL(ワールドサーフリーグ)のFacebookでライブ中継されています。

ただ、気になるのはヒュージサイズとなった昨日のチョープーではないでしょうか。

今回の動画は、昨日繰り広げられたチョープーでのフリーサーフィンのハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


8月16~18日にウェイティングピリオドが設定されていたタヒチプロのトライアルイベント。

トライアルには、ジャック・ロビンソン、コア・ロスマン、ネイザン・フローレンス、ベンジ・ブランド、リーフ・ヒーズルウッドなど数々のインターナショナルサーファーも出場とあり、注目を集めています。

また、同ウェイティングピリオドにはヒュージスウェルがヒット予報となっていて、そこも注目でしたね。

なのですが、ウェイティングピリオドの間で最もサイズアップ予報であった昨日は、サイズが大きすぎてトウインサーフするサーファーまで出たので、トライアルはオフとなりました。

どれほどのビッグサイズ予報だったのかは、記事下にタヒチプロ情報ページのリンクに記してあるのでチェックして見て下さい。

そんな昨日のチョープーですが、WSLがライブ中継を行っていて、ハイライト動画も公開してくれたので、是非ともチェックして見て下さい。

確実に潰されたと思われたもののバレルを抜けてきたコア・ロスマンのライディングがヤバいです。

ハイライト動画

コア・ロスマン

前述した通り、今現在開催されているトライアル。WSLのFacebookからライブ中継可能となっていて、リンク先は下記となるので興味のある方はチェックして見て下さい。

ライブ中継「WSL

タヒチプロの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事