今では当たり前となっているサーファー本人が自分のサイトから動画などで自己発信するプラットフォームを持つムーブメントの先駆けであるディオン・アジアス「Dion Agius」(32歳)。

ネット活用に加え、数々のブランドの立ち上げに加わったりとクリエイティブなサーファーですね。

今回の動画は、ディオン・アジアスがサーフボードブランド「ヘイデンシェイプス(Haydenshapes)」のチームライダーとなり公開されたウェルカム映像をお届けします。


スポンサーリンク


ヘイデンシェイプスはオーストラリアのブランドで、過去にはボードモデル「ヒプト・クリプト(Hypto Krypto)」が二年連続でオーストラリアサーフ業界のサーフボード・オブ・ザ・イヤー賞を受賞したのは有名な話。

そのヘイデンシェイプスのライダーと言えば、クリード・マクタガートやクレイグ・アンダーソンなどといったフリーサーファーがメインで、ディオンもチーム入りとなったそうです。

今回の動画でディオンが乗っているボードは、パフォーマンスモデルの「ホーリー・グレイル(Holy Grail)」とのこと。オーストラリアの東海岸を2週間トリップして撮影された動画だそうです。

ちなみに、ディオンはスーパーブランド(SUPERbrand)の共同創業者の一人でありライダーのはずですが、掛け持ちということになるんですかね!?

----------

ディオン・アジアスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事