• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

via vimeo

先日、4年振りとなるニューアルバム「All the Light Above It Too」をリリースしたハワイアンシンガーソングライターのジャック・ジョンソン「Jack Johnson」(42歳)。

そんなジャックは10代の頃はプロサーファーであったのですが、すでにミュージシャンとしてのイメージの方が圧倒的に強いですね。

今回の動画は、ジャック・ジョンソンも出演しているハワイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ジャックと共に出演しているサーファーは、ハリソン・ローチとブライス・ヤング。サーフスタイルとしては個人的にブライスが好きですが、今回は今話題のジャックをピックアップします。

ケリー・スレーターやロブ・マチャドなどと同世代のジャックがプロサーファーであったのはかなり昔の話。

どれほどのサーファーであったのかと言うと、1992年にパイプマスターズのトライアルに出場し、ファイナル進出を果たしています。並大抵ではないことが分かりますね。

その後は音楽や映像の道へと進み、映像に関しては「September Sessions」が最も有名ではないでしょうか。

音楽については誰もが知るところですね。サーフミュージックを確立してメジャーに押し上げ、ジャック本人は世界的ミュージシャンとなってしまったので。

そんなジャックのフリーサーフィン。プロサーファーではないので、ほとんど映像が公開されることがないため貴重ではないでしょうか。

----------

フリーサーフの関連記事
  • ケリー・スレーターの昨日のフリーサーフ動画と2016年ポルトガルイベント最新波予報
  • 中米コスタリカ人初のWCTサーファーを目指すカルロス・ムニョスのフリーサーフ
  • テイラー・ノックス
    テイラー・ノックスがエルニーニョ年のカリフォルニアでフリーサーフ
  • スイッチスタンスあり!ザ・ウェッジでスポンジボードサーフ動画:ジェイミー・オブライエン
  • サリナ・クルス(メキシコ)へとファンウェイブトリップ:レイラ・ハースト
  • 後ろ足のポジショニングが参考になるフリーサーフ映像:ステファニー・ギルモア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事