• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

オーストラリアの東海岸の中でもクラシックスポットとして知られるレノックスヘッド。

ワールドツアー初戦会場のスナッパーロックスから90キロ弱、バイロンベイから20キロほど南に位置するエリアです。

今回の動画は、オーストラリアの有名ポイントブレイクを紹介するシリーズ動画の中でレノックスヘッドをフィーチャーした映像をお届けします。


スポンサーリンク



ポイントブレイクと言うと、波のピークが毎回同じ場所でブレイクするサーフスポットという認識を持つ日本人サーファーが多いのですが誤った理解です。

ビーチ(砂浜)ブレイクやリーフ(岩場)ブレイクなど、ブレイクの前の部分がサーフスポットの特徴を示している通り、ポイントブレイクの「ポイント」は海岸線の突端や岬を意味します。

岬にヒットしたスウェルは回り込むように岬に沿ってブレイクしていくスポットなので、ビーチのようにライトとレフトの両方がブレイクすることはありません。ちなみに、岬はヘッドランドと呼ばれたりもします。

さて、そんなポイントブレイクのレノックスヘッド。アダム・メリングやスチュアート・ケネディなどCTサーファーを輩出したり、スレーターデザインズのシェイパーであるトモこと、ダニエル・トムソンのホームでもあります。

個人的に気に入っているシーンは、チラッと登場するトモの父親であるマーク・トムソン。以前にも紹介しましたが、マークもシェイパーであり、サーフマットの改良に力を入れています。

Tomoの最新MPHテストライド&サーフマットの驚愕ライド
2014-08-14 12:00
サーフボードシェイプでウルトラハイパフォーマンス性能を追求するTomoこと、ダニエル・トムソン。これまでにも、ノーズレスで短い奇抜なボードでありながら、トム・カレンやスチュアート・...

そのマークによるサーフマットライディングを見ると自由な雰囲気が伝わってきて、思わずニヤッとしてしまいます。

ライフスタイルの関連記事
  • 柔術をトレーニングに入れるハワイアンのイーライ・オルソン!ライフスタイル動画
  • タイラー・ライトとポーリン・アドのリップカール@ウイメンズ紹介動画
  • 一流アスリートは趣味までもプロレベル?:ステファニー・ギルモア
  • セイジ・エリクソン
    WCTイベント@フランスのセイジ・エリクソンを追ったドキュメンタリー動画
  • 南太平洋に浮かぶ島で海と孤独に向き合うサーファー
  • ガブリエル・メディナを育てたホームブレイクとバックグランド

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事