• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

via stab

ハワイのマウイ島ではウイメンズCTのマウイプロ、オアフ島ではトリプルクラウン第二戦のワールドカップが開催となった11月29日。

イベント開催となったのはビッグスウェルが入ったためで、イベント会場以外でもスーパーセッションが繰り広げられたそうです。

今回の動画は、ジョンジョン・フローレンスも登場するオアフ島ノースショアでのバレルセッション映像をお届けします。


スポンサーリンク



まだまだスタートしたばかりの今シーズンのオアフ島ノースショアですが、これまでの中でベストコンディションにて撮影されたという今回のセッション動画。

完全にパイプラインといった波に見えますが、実際にはパイプラインではなく、サーフラインによるとオフザウォールとロックパイルの間に位置する「インサニティーズ(Insanities)」とのこと。

出演しているのは、ジョンジョン・フローレンス、ガブリエル・メディナ、グリフィン・コラピント、ブレット・バーリー、バララム・スタックなど。

ちなみに、この日のジョンジョンはエントリーしていたトリプルクラウン第二戦のワールドカップ欠場を発表しました。理由は、ワールドタイトルのかかったパイプマスターズに専念するため。

今回のセッション動画を見ていると、ジョンジョンのバックサイドバレルの上手さは際立っているので、パイプマスターズ期間にビッグスウェルが入ればジョンジョン有利かなと感じます。

----------

参照記事:「Watch: The Best Day Of North Shore Winter (So Far) Was Today

フリーサーフの関連記事
  • ニック・ヴォン・ラップ
    ヨーロッパのスラブを追い求めたサーフトリップ動画:ニック・ヴォン・ラップ
  • コンテストで大活躍だったクイックライダーの2016年ハワイ特集&最後にケリーの姿も…
  • 波に合わせたボードで中米の波を楽しむアレックス・ノスト
  • 若手オージー集合の南フランスでのフリーセッション
  • レッドブルによるレオナルド・フィオラヴァンティのワールドツアー入り祝福動画
  • ヨーロッパ南部でディオン&ノアのフリーサーフ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
廃棄物から生まれるハンドプレーン
グッズ
初めてサーフィンするなら、ショートボードよりもロングボードを使った方が、浮力があるので簡単にボードに立て、波に乗る楽しさを早く味わえます。体...