• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

17歳と言う若さでCT入りを決めたエリートサーファーのコロヘ・アンディーノ「Kolohe Andino」(23歳)。

ワールドツアー入り後の数年は結果が奮わなかったものの、2016年はCTランク4位、2017年はCTランク7位と今やトップサーファーの一人となっています。

今回の記事は、FCSからリリースされたコロヘ・アンディーノの最新シグネチャーフィンモデルを紹介します。


スポンサーリンク



お手本のように美しいフォームから繰り出すターンに加え、爆発力溢れるエアリアルやブローテールといったトリックを織り交ぜるコロヘのサーフスタイル。

そんなコロヘのシグネチャーモデルのフィンということで、特徴としてはパワーのある波における「スピード」と「爆発力」を追求したとのこと。

コンセプトは「オールラウンダー」プラスアルファで、「スモール」、「ミディアム」、「ラージ」の3種類の適正体重やサイズは以下の通り。

Photo: FCS

スモール(55~70キロ)
Base: 4.37" / 111mm
Depth: 4.41" / 112mm
Area: 13.85"² / 8934 mm²
Sweep: 35.10°
Foil: Flat

ミディアム(65~80キロ)
Base: 4.53" / 115mm
Depth: 4.53" / 115mm
Area: 14.73"² / 9500 mm²
Sweep: 35.1°
Foil: Flat

ラージ(75~90キロ)
Base: 4.67" / 118mm
Depth: 4.70" / 119mm
Area: 15.84"² / 10220 mm²
Sweep: 35.1°
Foil: Flat

ちなみに、今回のコロヘモデルもまた幾何学模様となっているので新旧モデルの見分けが難しいのですが、新モデルの模様はラインの本数が少なくなっています。

コロヘのファンのみならず、新しいフィンを探している方はチェックして見てはいかがでしょうか。

----------

参照記事:「FCS II KA PC Tri Set

コロヘ・アンディーノの過去記事

ジョーディ・スミスとコロヘ・アンディーノ!フィジー前のフリーサーフ動画@ローワーズ
2017-06-21 07:12
昨年2016年のCTランク2位のジョーディ・スミス「Jordy Smith」(29歳)とCTランク4位のコロヘ・アンディーノ「Kolohe Andino」(23歳)。 ワールドツア...

バックサイドスナップの各動作をコロヘ・アンディーノの映像から分析解説
2017-03-30 11:46
サーフィンのトップアクションにおいて、ベースとなるマニューバの一つであるスナップ(日本ではリップやリッピングと呼ぶことが大半)。 スナップとは、波のフェイス上で行うレールターンとな...

2017年シーズン前のコロヘ・アンディーノによるフリーサーフィン動画
2017-03-23 18:10
なかなかワールドツアーイベントでは結果を出せずに苦しんでいたものの、これまでの苦悩を断ち切るかのように昨シーズンはWCTランク4位となったコロヘ・アンディーノ「Kolohe And...

コロヘ・アンディーノとナット・ヤングによる北カリフォルニアでの今季ウインターサーフ
2017-02-21 17:22
ハワイを除くアメリカ本土出身の若手プロサーファー。近年ではフリーサーファーの道を選ぶものが増えているため、WCTサーファー数は減少しています。 そんな時代において、コンテストシーン...

コンテストシーンにおけるコロヘ・アンディーノを映し出したプロファイナル動画
2017-02-17 11:36
ディノ・アンディーノの息子であり二世サーファーのコロヘ・アンディーノ「Kolohe Andino」(22歳)。 若い頃から大きな期待を寄せられていたコロヘは、その期待に応える活躍を...
グッズの関連記事
  • リップカールによる「Zip Free」ウエットスーツの着脱方法動画
  • 「スタンドアップペダル」は「スタンドアップパドル」ほどの人気を集めるのか!?
  • ジョンジョン・フローレンスの新作シグネチャーボードショーツ「PHANTOM JJF II ELITE」
  • サンローラン ボードショーツ
    高級志向サーファーにお勧め!?サンローランが提案するサーフグッズ
  • ワックス落としの手間が省けボードはクールに見えるシート「ワックストラック」
  • スマホ画面をテレビ出力~無線編~!大画面でサーフコンテスト観戦

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
2013年度WCTメンズno.5:タジ・バロウ
コンテスト
オーストラリアの西オーストラリア州出身で35歳のタジ・バロウ。1998年にツアー入りしたタジは、安定感のあるサーフィンでトップサーファーであ...