サーフィンに関して抜きん出たスキルを持ち、波に乗ることで生計を立てるプロサーファー。一つの事を突き詰め、お金を稼ぐようになるのですから、その集中力は並大抵のことではありません。

それだけ集中力があるのなら、どの分野であっても、成功したはずと思わざるを得ません。となれば、趣味のレベルはどのくらいであるのか、気になりませんか。

今回の動画は、ウイメンズのコンテスト界ではずば抜けた存在である6×ワールドチャンピオン、ステファニー・ギルモア「Stephanie Gilmore」(27歳)が趣味に興じる映像をお届けします。


スポンサーリンク

ステフの趣味として、広く知られているのはカメラとギター。しかし、ただの趣味という枠を越えています。と言うのも、カメラとギターに関しては、いずれもスポンサーが付いているので。

カメラは日本メーカーのニコン、ギターは豪メーカーのコールクラーク(Cole Clark)。ちなみに、コールクラークのギターは、サーフミュージシャンの大御所で知られるジャック・ジョンソンも使用しているとのこと。

演奏のレベルは、映像を見てのお楽しみに。やはり、一つのジャンルでトップにまで上り詰める人は、どの世界でもやっていけると言いますが、その言葉に間違いはないと感じさせられます。

----------

ステファニーのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

25周年のロキシーを代表する6×ショートボードウイメンズチャンプ:ステファニー・ギルモア

6×ワールドチャンプまでの軌跡:ステファニー・ギルモア

後ろ足のポジショニングが参考になるフリーサーフ映像:ステファニー・ギルモア

2013年度WCTウイメンズno.5:ステファニー・ギルモア

女王ステファニー・ギルモアのバレルスキルとは!?

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事