via vimeo

アルビー・レイヤーやマット・メオラの存在によって注目を集めるようになったマウイボーイズ。

そんなマウイボーイズの一人として高いサーフスキルを持つタナー・ヘンドリクソン「Tanner Hendrickson」(26歳)。

今回の動画は、タナー・ヘンドリクソンによるマウイ島でのウインターハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


アルビーなどプログレッシブなサーファーを輩出しているハワイのマウイ島。アルビーやマットの存在は稀有と思いきや、想像以上にタレント揃いなのは動画でお馴染みとなっていますね。

そんな事情が広く知れ渡ったのは、何と言ってもアルビーとダン・ノークナスによる映像プロダクション「Take Shelter Productions」の力が大きいです。

同プロダクションからアルビーを含めたマウイボーイズをフィーチャーした動画が公開されると、アルビー以外のサーファーも凄まじいライディングを見せると知られるようになったのですから。

さて、今回のタナーはCTサーファーを目指してQSイベントに出場しているものの、21歳以降はメインスポンサーが付いていません。

以前はブルース・アイアンズやチッパ・ウィルソンなどと同じくフォックス(FOX)ライダーでしたが、フォックスがサーフ部門から撤退した事でタナーはメインスポンサーを失い、その後新たなメインスポンサーが付いていないのです。

プロサーファーの定義が「サーフィンで飯を食う」であれば、パートタイムジョブをしながら限られたQSイベントのみに出場するタナーは一般サーファー。

タナーには「一般サーファーからまさかのCT入り」という夢のあるストーリーを是非とも実現してもらいたいです。

タナー・ヘンドリクソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事