本来であればワールドツアー初戦が開催されているはずであったオーストラリア。

オーストラリアは南半球なのでサーフシーズン入りし、これからという時期であったにもかかわらず、外出禁止令などによりサーフィン自粛ムードになってしまったのですが。

そのオーストラリアのシップスターンにて、スーパーアーリースウェルが3月頭に入っていたとか。

今回の動画は、ビッグウェイブスポットのタスマニア州シップスターンブラフで撮影されたタイラー・ホルメル・クロスによるライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


最恐ビッグウェイブイベントであるレッドブルケープフィアの舞台ともなっているタスマニア州のシップスターン。

シップスターンが炸裂するのはシーズン後半のイメージが強かったので、3月頭という早いタイミングでビッグスウェルが炸裂したのは意外な感じでした。

今回フィーチャーされているタイラーによるコメントは以下の通り。

すごいユニークなスウェルの向きと周期だった。これだけアーリーシーズンにスウェルが入るなんてレアなことで、まだ水温も暖かく、めちゃくちゃ楽しめたね。

サイズが20フィート以上になるとパドルインは無理になるから、トウインでその日最大級のセット狙いに照準を定めたんだ。

過去10年以上に及ぶ僕のシップスターンでのサーフスタイルって感じだね。

ライディングのコツは、ステップ(フェイスに発生する段差)を出来るだけ早く抜けること。そうしないとフェイスに吸い込まれそうになるからね。

ステップを早く抜ければ加速できるから、最後のボウルセクションに向けて万全な状態で臨むことができるんだ。

タイラーはSNSにて当日のセッションの写真も公開していて下記となります。

https://www.instagram.com/p/B9jA7c1HfwK/

いかにエゲツない波であるのか上記写真から分かるのではないでしょうか。

それでは、タイラーがシップスターンで見事メイクして見せたライディング動画をチェックして見て下さい。

-----

参照記事「Wave of the Day: Tyler Hollmer-Cross, Shipstern's Bluff

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事