タイトスケジュールながらも現在ショートブレイクに入っているワールドツアー。

となれば、2020年東京五輪に向けてオリンピック強化指定選手の中でCTサーファーの多い国にとっては合同練習を行う絶好のチャンス。

今回の動画は、数多くのCTサーファーを有するオーストラリアのオリンピック強化指定選手による合同練習映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在、オーストラリアチームが集まって練習している場所は、母国オーストラリアではなく、アメリカ本土のカリフォルニア。

以前にもお届けした通り、レモーに位置するケリー・スレーターのウェイブプール「サーフ・ランチ」です。

トレーニングセッションの日程は6月18~23日の予定となっているので、現地時間で考えれば、まだ2日目のトレーニングを終えたばかり。

そんな前半戦でありながら、早くも初日のトレーニングセッションの映像が公開となりました。

動画に出演しているサーファーは、スチュアート・ケネディ、コナー・オレアリー、イーサン・ユーイング、ウェイド・カーマイケル、キーリー・アンドリュー。

人選としては、これまでにサーフ・ランチ経験のないサーファーといった所ですね。今後も情報が公開されてくると思うので、追ってアップデートしていきたいと思います。

オーストラリアチームの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事