オーストラリアを代表するスラブ(底ボレするバレル)スポットの一つである西オーストラリアのザ・ライト。

頻繁にコンディションが決まるわけではないので動画公開されることは少ないのですが、炸裂した際の映像は強烈なインパクトがあります。

今回の動画は、ロス・クラーク・ジョーンズなどによるザ・ライトでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ロス・クラーク・ジョーンズのザ・ライト映像と言えば実はすでに紹介していますが、今回の動画は撮影アングルなどの異なる動画です。

今回のように内容が被る動画の場合はブログではなくフェイスブックなどのSNSのみで紹介となりますが、あまりにも素晴らしい映像なので珍しくブログで紹介となります。

出演しているのは、ロス・クラーク・ジョーンズ、ジェイク・オスマン、ブラッド・ノリス、ザック・ヘインズなど。

ちなみに、この日はジェイクとブラッドがシェアライドしながら奥のポジションにいるブラッドがジェイクを撮影していたのですが、当然ながらブラッドは巻かれることに。

バレルに入るジェイクよりもさらに奥のポジションを取るわけになるためです。その結果、ブラッドは3本の波に巻かれ続け、15分間意識を失ったそうです。

幸い命に別状はないそうですが、ビッグウェイブサーフィンが死と隣り合わせと言われる事が大袈裟ではないと分かるストーリーではないでしょうか。

今季ザ・ライトの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事