ジュリアン・ウィルソンとコートニー・コンローグの優勝で幕を閉じたばかりのフランスCT(チャンピオンシップツアー)イベント。

会場となったフランス南西部ホセゴーはビーチブレイクで、イベントがオンになれば周囲のサーフスポットも炸裂。

今回の動画は、フランスCTイベントの会場の一つでもある「ラ・グラヴィエ」の映像をお届けします。


スポンサーリンク


フランスCTイベントは会場が一カ所ではなく、波のコンディションに合わせてサーフスポットを移動可能なイベント。

特に、ホセゴーはビーチブレイクである事からコンディションが刻一刻と変化するので、固定してしまうと使えない時間帯もあったりと進行に支障をきたすためです。

今回の動画が撮影されたのは10月9日。メンズラウンドがスタートになった日という事でスウェルがサイズアップした日です。

当日のコンテスト会場より、今回の動画の舞台となっているラ・グラヴィエの方が波のコンディションが良かったとも言われています。

バレル&マニューバのコンテスト会場に対し、ヘビーバレル一色のラ・グラヴィエ。どちらでコンテストを開催しても、面白かった事に変わりはないでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事