via vimeo

サーファーやミュージシャンなど多彩な顔を持つ元CTサーファーのティミー・カラン「Timmy Curran」(41歳)。

そのティミーがブランクス(フォーム)状態のサーフボードに乗り、果たしてまともにサーフィンできるのか?

今回の動画は、ティミー・カランによるブランクスでのテストサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ブランクス(フォーム)とはサーフボードが出来上がるまでの最初の一歩という状態。

ブランクスをシェイプし、ラミネートやグラッシングといった様々な工程を経た上でサーフボードとなります。

なのですが、シェイプ以外の工程をすっ飛ばしたブランクスでサーフするというのが今回の動画。

実はこの手の動画はたまにあり、当ブログでも何回かお届けします。普通に考えれば、ブランクスが海水を吸い過ぎて話にならないと思います。

ですが、水を吸わないブランクスなどもあることから可能となった芸当なのでしょう。

とは言うものの、コーティングされていないということは乗った感触はふにゃっとしそうな感じがし、レールを入れてしっかりと反発するのかなど疑問が多々浮上。

ティミーは実際にどの程度乗れているのか、動画からチェックして見て下さい。

ティミー・カランの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事