「 ニュース 」一覧

ジョエル・パーキンソンが負傷で開催間近の2016年フィジーイベントを欠場

6月5日からスタートとなるWCTメンズ第五戦「フィジー・プロ」の情報を本日紹介しましたが、ジョエル”パーコ”パーキンソンの欠場が急遽...

記事を読む

西オーストラリアで発生したシャークアタックでサーファーが片足を失うことに

サーフィンといった海でのアクティビティがライフスタイルとして根付いているオーストラリア。そんなオーストラリアにおいて、深刻な問題の一...

記事を読む

開発の影響で消滅したバリ島ヌサドゥア近くのサーフスポット「ニッコー」

自然に人間の手を入れる開発建設の影響から、消滅するサーフスポット。先進国や発展途上国問わず、世界中のサーファーにとって大きな問題とな...

記事を読む

ケリーのウェイブプールに初心者も満足!メディア初公開となる米ニュース番組

昨日、ケリー・スレーターのウェイブプール「KSWC(ケリー・スレーター・ウェイブ・カンパニー)」がWSLホールディングスの子会社とな...

記事を読む

ケリー・スレーターのウェイブプール「KSWC」がWSLホールディングスの子会社に

2015年12月、突如としてお披露目となったケリー・スレーター・ウェイブ・カンパニー(KSWC)による人工のパーフェクトウェイブ。1...

記事を読む

フィジー・ウイメンズ・プロのワイルドカードはベサニー・ハミルトンに決定!

昨日お届けした大炸裂となったフィジーのクラウドブレイク。そんなクラウドブレイクでは、5月29日からウイメンズWCTイベントのウェイテ...

記事を読む

パイプでの骨盤骨折から半年!ビード・ダービッジがついにサーフィン復帰へ

昨年2015年のWCTランキング12位のベテランWCTサーファーであるビード・ダービッジ「Bede Durbidge」(33歳)。 ...

記事を読む

ミック・ファニングのフィジーイベント出場決定!ミックの現在の動向は?

今シーズンは充電期間として位置付け、ワールドツアーの全てのイベントには出場せず、スポット参戦にすることを発表している3×ワールドチャ...

記事を読む

ジュリアン・ウィルソンが考えるオリンピック競技としてのサーフィン

昨年、2020年開催の東京五輪において、サーフィンが追加種目候補としてIOC(国際オリンピック委員会)に提案されることになったのは記...

記事を読む

2016年ブラジルイベントのボイコットを噂されていたパーコとカイ・オットンの欠場確定

波がワールドクラスではないという問題はさておき、海水が汚染されているという水質が大きな問題となっていたブラジルでのWCTイベント「オ...

記事を読む

実際に体験した五十嵐カノアが語るケリー・スレーターのウェイブプール

昨日、五十嵐カノア(18歳)を含めたWCTサーファーたちが、ケリー・スレーターのウェイブプールをテストライドした映像が公開され、大い...

記事を読む

熱狂的ファンからWCTサーファーを守れ!ブラジルWCTイベントでは海へと続く橋を設置

5月10日からウェイティングピリオドのスタートするWCT第四戦のブラジルイベント。ブラジルのリオデジャネイロが会場となる同イベントは...

記事を読む

メルボルンに続いてシドニーでもウェイブプール!アーバンサーフが2018年オープン予定

今月前半、オーストラリアのメルボルンでウェイブガーデンを使ったウェイブプール「URBNSURF(アーバンサーフ)」が、2017年オー...

記事を読む

バリ島のサーフスポット「バリアン」でシャークアタック!アメリカ人サーファーが被害に

インドネシアのバリ島トリップ経験者ならば訪れた事のあるサーファーも多いサーフスポット「バリアン(Balian)」。サーファーの拠点と...

記事を読む

豪WA州南西部でサメ注意報が発令!鮭の大群が意味する生態系の変化

先週4月22日(金曜)、オーストラリアWA(ウエスタンオーストラリア)州の州都パース近くのビクトンに位置するスワンリバーで、大群の鮭...

記事を読む

海のゴミをサーフウェアへ!オニールがスタートさせたリサイクルプロジェクト

年々増え続けている海を漂うプラスチックゴミ。おおよその数値として、世界全体の海において、毎年800万トン以上ものプラスチックゴミが海...

記事を読む

サーフィン中のGoPro撮影で偶然ホホジロザメを撮影@カリフォルニア

GoProが一般化したことで、誰もが簡単にウォーターフォトグラファーに慣れる時代。撮影クオリティのレベルはさておき、海での楽しみ方が...

記事を読む

クレイ・マルゾをフィジーイベントへ!ワイルドカードを求めるハッシュタグ運動

記憶に新しい昨年末に開催されたWCTイベント最終戦のパイプマスターズ。同イベントではSNSを活用した興味深い動向がありました。それは...

記事を読む

リプレイスメント出場サーファーの活躍で混乱の2016年WCTを一旦整理

正規WCTサーファーとは異なり、WCTサーファーが怪我や引退などといった理由から空いた枠を埋めるためのリプレイスメント出場サーファー...

記事を読む

オーストラリアのヌーサヘッズで10代サーファーガールが元首相にドロップインされる珍事件

波に乗っている時に前乗り(英語ではドロップイン)され、前乗りしたサーファーをよく見ると、テレビでお馴染みの有名政治家だったとしたら驚...

記事を読む