オアフ島ノースショア出身のフレッディPことフレッド・パタッチア(32歳)。ツアー入りを果たしのは2005年のことで、初年度にはルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得しています。その後はツアー落ちすることなく、9年に渡りツアー生活を送るベテランで、自己最高ランキングは2006年と2008年にマークした12位。ツアーイベントでの優勝経験はまだないものの、2009年に開催されたプライムイベントの6.0ローワーズ・プロという大舞台で優勝を飾っています。

フレッドのサーフスタイルは、やはりノースショア出身のハワイアンらしいハイレベルなチューブライドスキル、それにパワフルなターンです。そのため、パイプラインやタヒチのチョープーといったヘビーコンディションで強さを見せます。サーフィン以外では、フィルムメーカーとしても才能があり、自身のシグネチャーフィルム「The Freddy P Project: Interrogation」をセルフプロデュースしています。

ここ最近では、住宅被害の話題でもフレッドの名前が挙がりました。フレッドの家はサンセットのビーチフロントにあり、ノースショアでもビーチの侵食が進んでいて、フレッドの家の庭にあるプールが崖崩れのように落ちていったとの事です。ビーチフロントの家は憧れますが、自然は思い通りにならないので怖いですね・・・。


スポンサーリンク

 

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事