シンプルライフ。人それぞれに、内容は異なります。趣味に没頭する人、または仕事に充足を感じる人がいるので。そこで、ここではサーファーにフォーカスを当ててみたいと思います。サーファーであれば、理想的なシンプルライフは、ひたすら波に乗るライフスタイルが当てはまるのではないでしょうか。

天気図を入念にチェックし、日の出前から活動を開始して波に乗る。そして、程よい疲労を感じながらの朝食。エネルギーが回復してきたら、再びのサーフィンで満足したり、空腹を感じたら海から上がりの繰り返し。空腹こそ、最大のスパイスとも言われるので、サーフィンで疲れきった後の食事は、最高のご馳走ですよね。

さて、そんなシンプルライフを簡単に体験できるのがインドネシアのバリ島。そこで、今回の動画は、サーフシーズン真っ只中のバリ島でのシンプルライフの映像をお届けします。

撮影したのは、サーフフィルマーのマックス・ザッパス。休暇にバリ島を訪れたそうです。仕事でサーフィンに関わっているのに、ホリデーにもサーフ撮影をするなんて、いかにもサーファー的な感じがしますね。

バリでは、「バグース」という言葉をよく耳にします。バグースとは、日本語で言う最高という意味で、英語では「cool」や「awesome」といった感じ。まさに、バグースな時間を感じられる映像となっていますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事