今年2022年CT(チャンピオンシップツアー)のレギュラーシーズンにおいてランキングトップでフィニッシュしたフィリペ・トレド「Filipe Toledo」(27歳)。

2021年からスタートしたWSLファイナルというフォーマット以前であれば、今年のワールドタイトルはフィリペで確定でしたね。

今回の動画は、フィリペ・トレドによる2022年シーズンのCTイベントにおけるライディング特集映像をお届けします。


スポンサーリンク


ざっと今シーズンの戦歴を記しておくと以下となります。

*パイプライン:9位
*サンセット:9位
*ポルトガル:2位
*ベルズビーチ:1位
*マーガレットリバー:9位
*Gランド:2位
*エルサルバドル:2位
*ブラジル:1位
*Jベイ:9位
*タヒチ:17位

上記を見ると分かる通り、今シーズンは10イベント中5回と半数もファイナル進出を果たす異常なほどの好成績となっています。

当サイトでは今年はフィリペがワールドチャンピオンになる可能性が極めて高いと何度か言及した通りの結果と言えます。

ただし、気になるのはWSLファイナルというフォーマットで、フィリペはこれまでに何度もタイトルレースに絡んだものの、タイトルレースに絡むとプレッシャーに潰されていました。

後に本人がうつ病だったと公表したので、やはりと言った印象を受けましたが、今年のWSLファイナルでも気になるのがプレッシャーとどう向き合うのかと言う点。

実力だけ考えれば、ケリー・スレーターをもってしても「ローワーズでのフィリペは異次元レベル」と言わしめるほどなので十分。

なのですが、プレッシャーに加えて波運も加わってくるので、どのような結果が待ち受けているのか楽しみにしたいところです。

フィリペ・トレドの今年の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事