ワールドツアー最終戦を前に、トップ22のみのツアー残留規定に対してランキング26位のアリッツ・アランブル。現ワールドツアーでは、唯一のスペイン人サーファーなので、スペインでのサーフィン熱を落とさないためにも、何とかツアーに残りたいと思いますが厳しい状況となっています。

今回の動画は、そんなアリッツがポルトガルとフランスでバレルセッションした際の映像をお届けします。比較的マイナーなサーファーではありますが、得意なのはヘビーウォーター。先日、ポルトガルでのワールドツアーイベント最終日、ケリー・スレーターなどとセッションした映像でも、その実力を証明しています。

エディ・イベントにも招待されるほど、ビッグウェイブでの実力は認められているので、30歳に近い年齢となってきた現在、ツアー落ちすることになったら、ビッグウェイブサーファーという道で、ヨーロピアンサーファーとして新たに道を切り開いていくのかもしれませんね。

アリッツの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2013年度WCTメンズno.28:アリッツ・アランブル

スウェルが当たり年となった今冬のスペインでフリーサーフ:アリッツ・アランブル

WA州のファンウェイブを楽しむアリッツ・アランブル


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事