11月24日からウェイティングピリオドがスタートするトリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」。同イベントの開催地となるのは、トリッキーな波がブレイクするサンセットです。今回の動画は、そのサンセットで繰り広げられたトッププロによるイベント前のセッション映像をお届けします。これまでにお届けした今シーズンのノースショアでのセッションは、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014/2015シーズン始めとなるパイプラインセッション

シーズン入りしたばかりのハワイで最新バックドアセッション

トリッキーなバレルがブレイクするオフザウォールでのセッション

ノースショアに点在するサーフスポットは、それぞれ波質に特徴があります。とにかく乗ることだけに専念するワイメア、バレルのパイプライン/バックドア、バレルとマニューバのハレイワなど。この中では、ハレイワに近いのがサンセット。しかし、よりトリッキーな波の印象を受けます。

サンセットの波は、オープンフェイスが広がるセクションでいかにレールを使って大きなカーヴィングといったトップアクションを見せるのかが重要な見せ場。しかし、トップアクション中にいきなり波がホレ上がることもしばしばあります。

そのため、アクションを大きく見せるためにはレールをできるだけ入れ続けなければならないのですが、レールが入った状態でホレ上がるとワイプアウトしてしまうため、その加減が非常に難しく、トップサーファーでさえも苦戦しているのが分かりますね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事