2014年11月に開催されたイギリスのプロサーフィンイベントのウイメンズオープン部門。普段であれば、海外の国内ツアーイベントを記事として取り上げることはないのですが、あまりにも波が良いコンテストだったのでお届けします。

同イベントが開催されたのは、スコットランド北部のサーソー。この開催地を聞いて、なにか聞き覚えがあると思った方は海外サーフィン事情に詳しいですね。以前、オニールが寒さの厳しい寒冷地のみで開催していたシリーズイベント「CWC(コールド・ウォーター・クラシック)」において、サーソーも開催地の一つだったのです。

スコットランド北部ということで、緯度を見てみると、寒さが厳しいのは想像に難くないです。しかし、波の方はというと、とても国内ツアーイベントとは思えないほどクオリティの高いもの。オフショアの吹きつける波は、バレルあり、アクションありと何でもオッケーなコンディションです。

近年はヨーロッパのサーフシーンも、ヨーロッパ出身ワールドツアーサーファーの存在により大きく盛り上がっています。しかし、サーフスポットについては、アメリカやオーストラリアに比べると、まだまだ開拓の余地が残されているのかもしれません。

もちろん、サーソーのよう、波は良いけど寒さといったマイナス面も付随するエリアでの話しですが。ただ、ロードトリップなどアドベンチャーサーフを求めてトリップに出るのは、ありだなと感じてしまいますね。


スポンサーリンク

 

スコットランド タータンチェック紀行 (私のとっておき)
奥田 実紀
産業編集センター
売り上げランキング: 272,254

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事