パドルインでのビッグウェイブチャージにおいて今や第一線で活躍するハワイアンのコア・ロスマン「Koa Rothman」(25歳)。

そんなコアが今年スタートさせたVlogシリーズ「THIS IS LIVIN’」は人気を集めていますね。

今回の動画は、コア・ロスマンの昨年のサーフトリップをまとめた「THIS IS LIVIN’ THE MOVIE!」をお届けします。


スポンサーリンク


ビッグバレルハンターとして、世界中のスウェルチャートを常にチェックしながら、ビッグスウェルがヒットするベストタイミングでのストライクミッションを繰り返すコア。

そんなコアが、サーフシーン以外にもトリップでのハプニングなどといったバックステージも面白いので紹介しようと2018年4月終わりにスタートさせたのが「THIS IS LIVIN’」。

空港で他人のサーフボードバッグを自分のだと思って持って行ってしまったりと、実際に面白いハプニングがありましたし(笑)。

コアのトリップ仲間は主にハワイアンサーファーで、ネイザン・フローレンス、イーライ・オルソン、ビリー・ケンパー、キーロン・ジャボール、兄のマクアカイ・ロスマンなど。

総集編となる今回の動画で舞台となっているのは、クラウドブレイク(フィジー)、スケルトンベイ(ナミビア)、ニアス&バリ(インドネシア)、チョープー(タヒチ)、パイプライン(ハワイ)など。

ビッグウェイブサーファーのライフスタイルをチェックできるという意味においても、プロサーファーによるVlogの中でも個人的にはトップレベルでお気に入りです。

当ブログでは、内容によりけりでブログ記事にしたりSNSでのみ紹介したりと常にピックアップしているので、よろしければSNSもチェックして下さい。

コア・ロスマンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事