現在、オーストラリアで土曜のお昼にチャンネル9で放送されているテレビ番組「RIVALS(ライバルズ)」。

アラフォー世代の元CT(チャンピオンシップツアー)サーファー11名が出場しているオンラインサーフィンコンテストという内容となっています。

同番組のエピソード7が公開されました。

今回の動画は、ストラドブローク島のビード・ダービッジ「Bede Durbidge」(37歳)が主役となるエピソード7をお届けします。


スポンサーリンク


CT(チャンピオンシップツアー)サーファーとして10年以上のキャリアを持ち、2008年にはCTランク2位になった経験もあるビード。

現在はサーフィンオーストラリア(オーストラリア最大のサーフィン団体)にてオリンピック選手のコーチとして活動します。

コーチとして注目されるようになったのは、引退後ではなく現役時代でした。

2015年のパイプマスターズで骨盤骨折の大怪我を負ったビードは、2016年はリハビリ期間となりました。

そのタイミングにて、ジョンジョン・フローレンスからコーチの依頼を受けて、2016年にジョンジョンは自身初となるワールドチャンピオンに輝く結果を残しました。

そんなビードがライバルズの舞台に選んだのは、自身のホームであるストラディこと、ストラドブローク島。

非常にグッドウェイブで開催となったビードのヒートをチェックして見て下さい。

-----

RIVALS「投票ページ

ライバルズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事