レフトのヘビーバレルがブレイクすることで知られるタヒチのチョープー。メンズのワールドツアーイベントが開催されているので、世界的にも有名なサーフスポットですね。

ただ、ウイメンズには無縁の世界。というのも、コンテストの世界で生きるサーファーであっても、チョープーではウイメンズイベントが開催されていないため。そのため、怪我のリスクを負ってまで、サーフしに行く必要はないのです。

しかし、昨年には、当時16歳であったフランキー・ハラーがチャージする過去記事をお届けしました。10代のサーファーガールがチョープーにチャージするという時点で、とてつもないインパクトがありました。

今回の動画は、こちらも10代のサーファーガールであるティア・ブランコ「Tia Blanco」(17歳)が、チョープーにチャレンジする映像となります。

波予報によると、トリップ終わりにビッグスウェルが入るということで、動画の前半は、ウォーミングアップセッションや、泥遊びセッションといった内容。

見所は後半ですね。ソリッドスウェルが入る中、ティアがチャージしている様子が見られます。もちろん、チョープー特有の底ボレするソリッドウェイブにチャージしているわけではないのですが、17歳の女の子にして、チョープーにチャージするのは凄まじい偉業ですね。

ティアの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ワールドツアー入りを目指す16歳のティア・ブランコ

エクアドルで開催された2014年度ISAワールド・ゲームスに参加したティア・ブランコ

ティア・ブランコのボードシェイプ体験記


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事