via vimeo

強烈なショアブレイクバレルがブレイクする南カリフォルニアのザ・ウェッジ。

簡単にサーフボードを折るだけのパワーを誇るブレイクなので、ここでチャージするならば今やソフトトップボード(スポンジボード)が定番ですね。

今回の動画は、ハリー・ブライアント「Harry Bryant」(22歳)によるザ・ウェッジでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリア出身の若手フリーサーファーとしてはイケイケなタイプのハリー。

そんなハリーがザ・ウェッジに挑む際に選んだサーフボードが、キャッチサーフのソフトボード。ソフトボードの方が折れにくいので安心ですよね。

使用しているボードモデルは、長さが5'5"でテンプレートはロストサーフボードのRNF(ラウンドノーズフィッシュ)。最高のコラボですね。

さて、ハリーのチャージですが、ただクローズアウトのショアブレイクバレルに突っ込むだけでなく、ロングバレルをメイクしてしまったりと凄いので必見です。

-----

ハリー・ブライアントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事