via vimeo

ヘビーウェイブスポットを数多く有するオーストラリアのワイルドウエストこと西オーストラリア州。

その西オーストラリアをホームとするアンダーグランドチャージャーがブラッド・ノリス「Brad Norris」(28歳)。

今回の動画は、ブラッド・ノリスによるシーズン中の西オーストラリアで撮影されたハイライト映像をお届けします。


スポンサーリンク


CTイベント会場となっているマーガレットリバーだけでも、バラエティ豊かな波がブレイクしている西オーストラリア。

ロングウォールのサーファーズポイント、スラブのザ・ボックス、ロングバレルのノースポイントとイベント会場の3スポットだけでも波質が全く異なりますからね。

マーガレットリバーを離れれば、オーストラリア北西部の砂漠エリアにはワールドクラスのビッグバレルがブレイクするレフトが。

南部の南向き沿岸まで移動すると、沖合でブレイクするスーパースラブのザ・ライトなどあり、いずれもヘビーウォーター系の波がブレイク。

その西オーストラリアをホームとし、パースを拠点にしながらビッグバレルハンティングをしているブラッド。

そんなブラッドによるシーズンハイライトとなる今回の動画は、まさに命懸けのセッションの連続。

実際、昨年ブラッドはザ・ライトで波に巻かれ続け、15分間も意識を失うと言う危険な状態も経験しています。

ビッグウェイブのパドルインサーフ可能なスポットが少ない事から、あまりビッグウェイブサーファーがオーストラリアを狙わないとも言われていますが、ヤバい波満載の動画となっています。

ブラッド・ノリスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事