via vimeo

かつてはCTイベントが開催された事もあるカリブ海のプエルトリコ。

そんなプエルトリコへと向かったのが、ハードコアなハワイアンサーファーを多く抱えるダカイン(Dakine)のチームライダー。

今回の動画は、アルビー・レイヤーなどといったダカインライダーによるプエルトリコへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


コンテストシーンで見るプエルトリコは、ケリー・スレーターが10度目のワールドタイトルを決定させた場所。

また、プエルトリコイベント中に体調が悪化したアンディ・アイアンズがハワイへの帰路で他界したことも同時に記憶に蘇ってしまいます。

さて、そのプエルトリコへとトリップに出たのは、アルビー・レイヤー、デイジ・オコンネル、シエラ・ラーバックのマウイ島出身サーファーに加え、ニューヨークのレイフ・エングストロームとプエルトリコローカルのブライアン・トス。

レイフは昨年のスタブハイに招待されたりと注目のエアリアルサーファーで、プエルトリコには頻繁に足を伸ばしているそうです。

アルビー、レイフ、紅一点のシエラなど興味深いメンバーが揃った今回のトリップ。シネマティックな仕上がりとなった編集も見所となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事