ウイメンズCT(チャンピオンシップツアー)サーファーのタティアナ・ウェストン・ウェブ「Tatiana Weston-Webb」(24歳)。

もともとはハワイアンサーファーでしたが、二重国籍であったことからオリンピック絡みにより現在はブラジリアンサーファーとなっています。

そのタティアナが2024年のオリンピック会場となるタヒチのチョープーを訪れることに。

今回の動画は、タティアナ・ウェストン・ウェブによるタヒチでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ハワイのカウアイ島をホームとすることから、ヘビーウェイブに強いタティアナ。

特にグーフィーフッターであることからフロントサイドとなるレフトのヘビーウェイブでCTイベント開催となると強さを増します。

CTイベント会場のライトとレフトの比率が逆転すれば、もっとCTランクが上がるはずのサーファーと言えますね。

そんなタティアナによるチョープートリップですが、比較的タヒチを訪れているタティアナなので、いつ訪れた時の動画なのかは不明。

動画の概要欄を読むと、フィルマーと共にストライクミッションで訪れ、2日間に渡り波を当てたと記載されています。

ヘビーなワイプアウトを強いられたりしながらも、しっかりとチョープーのバレルをメイクする様子は圧巻です。

現在のウイメンズシーンにおいてチョープーでのパフォーマンスを考えると、タティアナは間違いなくトップレベルなので、2024年のパリ五輪に出場となれば、金メダル候補になることでしょう。

タティアナ・ウェストン・ウェブの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事