プロサーファーを父親に持つハワイアンの2世サーファーであるジャクソン・ドリアン「Jackson Dorian」(12歳)。

父親は言わずと知れた元CTサーファーでありビッグウェイブサーファーのシェーン・ドリアン「Shane Dorian」(46歳)ですね。

父親同様、ビラボンからスポンサードされているグロムサーファーです。

今回の動画は、ジャクソン・ドリアンによるBSRサーフリゾートでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


幼い頃から父親のシェーンが、GoProでジャクソンのスケート動画などを公開していたので存在の知られていたジャクソン。

2017年には親子揃ってビラボンのチームライダーとなりました。

そんなジャクソンですが、スケートとサーフィンをしながら育った現代っ子ということで注目はエアゲーム。

特に今回の動画の舞台となっているテキサス州のウェイブプール「BSRサーフリゾート」はエアセクションで有名なので打ってつけです。

BSRサーフリゾートを訪れたのは1~2週間前とのことなので、ごく最近の映像となっています。

ハワイアンサーファーで12歳にしてここまでエアリアルを得意とする様子を見ると、個人的にはイーライ・ハンネマンを思い出してしまい、今後の成長が楽しみです。

ジャクソン・ドリアンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事