Image: Red Bull

昨年からイベント会場をタスマニア(オーストラリア)のシップスターンに移したビッグウェイブイベント「Red Bull Cape Fear(レッドブル・ケープ・フィア)」。

同イベントが最後に開催されたのは2016年のことで、昨年も開催には至らなかったのですが今年はついに開催される可能性が。

なんと来週の開催に向けてイエローアラート点灯と、3×ワールドチャンピオンのミック・ファニングがSNSで投稿したのです。

今回の記事は、レッドブル・ケープ・フィアの開催予定日と参加サーファーといったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


昨年のウェイティングピリオドは8月1日~12月31日に設定されていた同イベント。そのため、今年も同じ日程だと思っていたので、ミックのSNS投稿には?と思いました。

ですが、公式サイトをチェックして見ると、日程自体が見直されていることに。今年のイベント情報は以下となります。

ウェイティングピリオド

2019年2月1日~5月31日

招待サーファーリスト

Russell Bierke (AUS)
Mick Fanning (AUS)
Ross Clarke-Jones (AUS)
Justen Allport (AUS)
Kai Lenny (USA)
Pedro Scooby (BRA)
Laurie Towner (AUS)
Ryan Hipwood (AUS)
Billy Kemper (USA)
Nathan Florence (USA)
Alex Zawadzki (AUS)
Daniel Griffiths (AUS)
Shaun Wallbank (AUS)
James McKean (AUS)
James Hollmer-Cross (AUS)
Tyler Hollmer-Cross (AUS)
Michael Brennan (AUS)
Zebulon Critchlow (AUS)
Brook Phillips (AUS)
Marti Paradisis (AUS)

個人的に気になるのは、BWT(ビッグウェイブツアー)サーファーが含まれていて、基本的にBWTサーファーはWSLイベント以外は出場できないのでどうなるのかという点。

最近のWSLはレッドブルとはエアショーをCTイベント期間に開催したりと協力体制に入っているので、出場許可を与える可能性は十分にあり得るとは思いますが。

前述していたミックのSNS投稿は以下となります。

レッドブル・ケープ・フィアにイエローアラート点灯で、来週開催される可能性があるんだ。僕は万全の準備をしたよ。

正直言って、めちゃくちゃ緊張してはいるんだけど。恐怖心はもちろんあるけど、チャレンジに向けて興奮もしてる。

開催されるなら、会場入りしてみんなのヤバいチャージを見るのが楽しみでしょうがないね。開催されますように。

開催予定日についてレッドブルから正式な発表はされていないものの、波予報をチェックする限り、12日(日曜)と17日(金曜)はフェイスで最大22フィートの予報となっています。

ミックも出場予定のイベントということで、是非とも開催に至って欲しいイベントですね。

-----

公式サイト「RED BULL CAPE FEAR 2019

直近開催の2016年レッドブル・ケープ・フィア過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事