Photo: WSL / KELLY CESTARI

オーストラリアのWA(ウエスタンオーストラリア)州マーガレットリバーをメイン会場とするCT(チャンピオンシップツアー)第4戦。

メンズとウイメンズ共にイベント名は「Margaret River Pro(マーガレット・リバー・プロ)」で、通称マーギーズプロ。

ウェイティングピリオドの設定は、5月29~6月9日となっていて開催間近に迫っています。

今回の記事は、マーギーズプロの出場サーファーや波情報などといったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


Margaret River Pro(メンズ)

今イベントを欠場するCTサーファーは、長期離脱中のアドリアーノ・デ・スーザと昨日ニュースをお届けしたマイキー・ライト。

リプレイスメント出場は、カイオ・イベリとフレデリコ・モライスとなっています。

メンズは2枠あるワイルドカードは、例年であればWSL推薦とローカルトライアル勝者で、現時点においては未発表。ローカルトライアルは本日開催中となっています。

Margaret River Pro(ウイメンズ)

今イベントを欠場するCTサーファーはこれまで同様にタイラー・ライトで、リプレイスメント出場はキーリー・アンドリュー。

ワイルドカード1枠は、本日行われているローカルトライアルの勝者となります。

波情報

気になる波情報ですが、今回のイベント期間はかなり波が期待できそうな予報となっています。

ウェイティングピリオド初日の29日はミディアムサイズながら風はオフショア。ウイメンズのみ開催になる可能性はあります。

ソリッドスウェルがヒットするのは31日(金曜)午後からで、ピークに達するのは6月1日で風はオフショア。

おそらくメンズ開催は6月1日で、ロングバレルが特徴のノースポイントで開催される可能性も十分にあると思われます。

まとめ

日本と西オーストラリアの時差は1時間で、日本の方が1時間進んでいます。

現地時間の午前7時にイベント開催の場合、日本時間は午前8時となります。

-----

公式サイト(メンズ)「Margaret River Pro

公式サイト(ウイメンズ)「Margaret River Pro

昨年のマーギーズプロ過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事