明日からいよいよウェイティングピリオドに突入するマーギーズプロこと、CT(チャンピオンシップツアー)第4戦のマーガレットリバープロ。

バリ島クラマスでのCTイベントのウェイティングピリオド最終日が5月25日、今イベントのウェイティングピリオド初日が5月29日とかなりタイトなスケジュールです。

今回の動画は、すでに会場である西オーストラリアのマーガレットリバー入りしているCTサーファーによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の撮影が行われたのは5月25日とのこと。つまりは、クラマスで五十嵐カノアが優勝したCTイベント最終日となります。

ただし、イベント最終日まで勝ち残っていたサーファーはごく僅かなので、多くのサーファーがすでにマーガレットリバー入りしていたようです。

撮影が行われたのは、マーギーズプロのメイン会場であるマーガレットリバーのサーファーズポイント(メインブレイク)。

水量の多いオープンフェイスが特徴のブレイクですね。ただ、マーギーズプロはサーファーズポイントだけではなく、バックアップ会場も豪華。

ライトのスラブ(slab:底ボレするバレル)のザ・ボックス、ライトのロングバレルのノースポイントとバラエティ豊かで、最近ではノースポイントでの開催を望むことが最も多いのではないでしょうか。

さて、動画に話を戻すと、登場しているCTサーファーは以下となります。

ジョンジョン・フローレンス
ガブリエル・メディナ
ジョーディ・スミス
レイキー・ピーターソン
キャロリン・マークス
マリア・マニュエル
レオナルド・フィオラヴァンティ
イタロ・フェレイラ

ちなみに、27日午前のザ・ボックスでは、グリフィン・コラピントが下記動画のヤバいバレルをメイクしたそうです…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事