レジェンドサーファーでありシェイパーとしても有名なロブ・マチャド「Rob Machado」(45歳)。

かつてはインドネシアをバイクで旅してまわったりとサーフトラベラーとしての顔も持つロブですが、年に一回はサーフィンをメインとはしないトリップに出ているそうです。

その旅こそが現在は離れて暮らしている娘、メイシーとのトリップ。

今回の動画は、ロブ・マチャドがメイシーと共にウェイブガーデン社のデモ施設を訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


ウェイブガーデン社のデモ施設があるのは、スペインのバスク地方でありウェイブガーデン社の本拠地。

そのデモ施設に設置されている造波装置が「The Cove(ザ・コーヴ)」で、まだザ・コーヴを設置した商業ウェイブプールはオープンしていません。

そのレアな波を楽しみに訪れたのがロブとメイシー。メイシーは現在、レユニオン島で暮らしているのだとか。

そんな娘との貴重な時間をウェイブプールで過ごしたロブですが、人工波もすっかり気に入ったようです。

バラエティ豊かな多様性に驚かされたよ。どんなマニューバを入れるのか選択肢が豊富過ぎて。

バレルを狙うのか、ターンを狙うのか、どのマニューバがベストなのか選ぶのが難しいんだ。まぁ、どんなマニューバを入れようが間違いはないんだけど。

動画では親子でハイファイブする様子も映し出され、まるで過去のパイプマスターズでケリーとロブが行ったハイファイブを彷彿させるシーンも。

2人のレジェンドがハイファイブしたような感じね(笑)。私はレジェンドじゃなくて、レジェンドの娘なんだけど。

私にとってお父さんは一番スタイリッシュなサーファー。常に真似しようと心掛けているわ。大好きなサーファーでもあるから。

ロブが親子でステキな時間をシェアしたセッションの様子をチェックして見て下さい。

ザ・コーヴの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事