現在もサーフィン界に欠かせない存在となっているオッキーこと、マーク・オクルーポ「Mark Occhilupo」(53歳)。

レジェンドサーファーとして君臨しながらも、サーファーと対談する大人気シリーズ「Occ-Cast」でホスト役を務めたり、CTイベントではレジェンド対決のスぺシャルヒートに出場したりと、メディア露出も極めて多い稀有な存在です。

そんなオッキーのシグネチャーモデルとなるサーフボードがJSサーフボードからリリースされています。

今回の動画は、マーク・オクルーポ本人が自身のシグネチャーモデルに乗るライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


オッキーがレジェンドである所以は、オッキーが辿ってきた軌跡にあります。若き頃からワールドツアーで活躍してきたオッキー。

しかし、情熱を燃やし続ける事は容易い事ではなく、コンペティションへの情熱を失うようになり、オッキーがハマってしまったのがドラッグとアルコール。

見る見るうちに体重も激増してしまいサーフィンどころではなくなったものの、このままではダメだと心機一転してドラッグとアルコールへの依存を脱却し、1999年にはワールドチャンピオンに輝くことに。

言ってみれば、若くして成功したエリートが落ちるところまで落ち、その後トップへと上り詰める復活劇を果たしたことが、オッキーと言う存在を際立たせたと言えます。

話をオッキーのシグネチャーモデルに戻すと、動画で使用されているのは「Raging Bull(レイジングブル)」と「Bullseye(ブルズアイ)」の2モデル。

レイジングブルとはオッキーのニックネームで、「獰猛な雄牛」と言う意味。オッキーの強烈なバックサイドアタックから名付けられています。

そんな「レイジングブル」モデルは、トリップに最適なオールラウンドパフォーマンス。一方の「ブルズアイ」は小波用モデルとのこと。

身長175センチ体重95キロというオッキーのモデルなので、体重のあるサーファー向けと言えるのかもしれません。

最後に、動画ラストでは同じチームライダーであるパーコこと、ジョエル・パーキンソンのライディングシーンも収録されています。

マーク・オクルーポの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事