最近では各分野において注目のサーファーを抱えているビラボンウイメンズ。

元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーで現ビッグバレルハンターのローラ・エネヴァー「Laura Enever」(27歳)、来季ツアールーキーのイザベラ・ニコルス「Isabella Nichols」(22歳)など。

さらには、上記ともまた毛色の異なるサーファー系も充実してきています。

今回の動画は、ビラボンウイメンズのジャリーサ・ヴィンセントとタニカ・ホフマンによる北カリフォルニアへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


まだまだ新しいメンバーであるジャリーサ・ヴィンセント「Jaleesa Vincent」(21歳)。当サイトで何度かフィーチャーしている通りサーフアーティストです。

View this post on Instagram

Northern California 🧛🏻‍♀️ @billabongwomens

A post shared by JALEESA (@jaleesavincent) on

南アフリカ出身のタニカ・ホフマン「Tanika Hoffman」(26歳)はQSを転戦していて、タイプとしてはモデル系サーファー。

この二人が訪れたのが、ウイメンズのサーフデスティネーションとしてはあまり馴染みのないハードコアなエリアとして知られる北カリフォルニア。

動画のタイトルには「Adventure Division」と記されていて、メンズではこのアドベンチャー部門のトリップ動画はありましたが、ウイメンズではなかったと思います。

ウイメンズは、サーフィンのコアな部分を前面に出すことは少ないので、今後は多様性が広がっていくのかなと想像させられるコンテンツになっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事