オーストラリア出身ビッグウェイブサーファーのローリー・タウナー「Laurie Towner」(32歳)。

若手時代は今で言うところのラッセル・ビールキのよう、天才ビッグウェイブサーファーと呼ばれていた存在です。

今でも世界トップのビッグウェイブサーファーを選ぶオンライン投票があれば、名前が挙がってくるサーファーの一人であることは間違いありません。

今回の動画は、ローリー・タウナーによる西オーストラリアでのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


若手時代からビラボンにスポンサードされていたものの、世界恐慌の煽りから2014年にメインスポンサーを失ったローリー。

当時のローリーはビッグウェイブサーファーとして実績を残していたので、すぐに新たなスポンサーが付くと思われたものの、あれから5年経った現在もメインスポンサー不在の状況が続いています。

2017年には、「ローリーにメインスポンサーを!」というムーブメントが発生したにもかかわらずです。

そんな中、ローリーに手を差し伸べたのが、今回の動画をリリースしているオーストラリアのウエットスーツブランド「needESSENTIALS」。

同ブランドはローリーのメインスポンサーではなく、あくまでもサーフトリップ資金のみ提供するというサポートです。

つまり、ローリーがメインスポンサーを獲得するまでの繋ぎとしてメディア露出を支援しているといった感じですね。

そのため、今もローリーはメインスポンサーを失った後に始めた大工などの力仕事をフルタイムで継続しながら、時折ストライクミッションをしているそうです。

今回のトリップの舞台となっているのは、西オーストラリアの砂漠地帯。おそらく、西オーストラリア州北西部でしょう。

ビッグバレルやフィッシング、旅先で出会った新たな仲間との交流など、サーフトリップの本質が詰まった動画をチェックして見て下さい。

ローリー・タウナーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事